女の人

汚れ落ちの良いふきん

掃除

あっちこっちふきんは、洗剤を使わずに水だけで汚れを落とせる便利なふきんです。手荒れが気になっている方でも心配なく使うことができ、洗剤を使いづらい場所でも問題なく利用できます。あっちこっちふきんはサイズや厚さにも種類があり、使い道によって使い分けられます。

もっと詳しく

頑固な油汚れを落とす方法

女の人

年末の大掃除などで手強いものの1つが、換気扇の頑固な油汚れを落とす作業です。安価な方法として重曹もよく使われますが、換気扇専用の洗剤はアルカリの力で酸性の油を中和し汚れを落としやすくしています。温度と時間の作用で汚れを分解させる換気扇掃除でも、プロ用洗剤は界面活性剤の力で効率的に汚れを落とします。

もっと詳しく

一般家庭向けの洗剤

洗剤

使いやすさが追及される

大手メーカーでは、それぞれ独自の研究開発を経てオリジナルの住居用洗剤を発売しています。現在の消費者の動向を掴んで開発されているのが、最近の住居用洗剤の特徴です。購入率の高いトイレ用洗剤の場合は、使いやすさがまずは重視されます。液剤の場合は、トイレットペーパーを使って掃除を行うことが多いです。このようなケースを見越して、あるメーカーでは水分の影響を受けにくい住居用洗剤を販売します。また、使用時の香りにこだわるメーカーが多いのも最近の傾向です。ローズやミント、フルーツなどの香りをつけ、気持ちよく掃除が出来るような工夫が目立ちます。近頃の住居用洗剤の場合、特に多く起用されているのが高い除菌効果です。

その都度使い分けを

種類が豊富な住居用洗剤は、臨機応変に使い分けをするとさらに得られるメリットが大きくなります。新しく発売される商品は、消費者の声などを参考に様々な改良がされているのが一般的です。新商品には、より快適に使用出来るような工夫が随所に見られます。ですので、こまめに仕様などをチェックしておき、必要に応じて取り入れていくのが一つの方法です。トイレのお掃除に際しては、手を汚さずに作業が出来るシートタイプの商品が人気です。このような商品は、広範囲を掃除するときには非常に役立ちます。ですが、部分的なお掃除の場合は、量を調節できるスプレー式の洗剤の方が便利です。従って、違うタイプの商品を一通り揃えておき、目的に合わせて使い分けると経済的な効果が得られます。

用途に合わせて

スポンジ

住居用洗剤は掃除を行う場所や汚れに合わせてそれぞれ販売されています。中には1本でどこでも掃除が可能な住居用洗剤も販売されていますが、自身の住居や使い勝手などにあわせて選択するようにしましょう。汚れに合わせた住居用洗剤を使用することで、水拭きよりも掃除がしやすくなるのが特徴です。

もっと詳しく